朝食をとるようになったら、頭が冴えて午前中の過ごし方が変わりました。

 私は結婚をするまで、朝食を摂っていませんでした。摂るとしてもコーヒーや、炭酸だけや、ゼリーくらいしか口にしないで仕事に行っていたのです。そんな生活を10年以上続けていても昼間でお腹は持っていたし、気になりませんでした。それが結婚をして、旦那が朝食をしっかりと食べる人だだったので、合わせてごはん、味噌汁納豆、サラダの和食や、パン、ウィンナー、目玉焼き、サラダ、ヨーグルトの洋食など、わりとがっつりしっかり系の朝食を作り、食べるようになりました。すると、昼までいつもよりも元気に明るくあまり疲れずに過ごしていることに気が付きました。そして昼ご飯を食べて、仕事をして家に帰ると、夕食を作ります。この夕食で私はいつもよりも食べなくても満足するようになったのです。いつもほぼ一日2食という生活をしていたので、昼も夜も、量を多く食べていたんだなと自覚しました。夜もごはん茶碗一杯で満たされました。プロテオグリカン美容液
そして朝、しっかりとお腹がすくようになりました。はじめの1か月はいままでの2食生活から3食になり、変化について行けず、ちょっと体重が増えたりもしたのですが、2か月くらいからは食べる量も慣れてきて、朝食を食べる生活も気に入っていました。体重ももとに戻り、また若干減ってきました。あと一番よかったのが、朝にご飯を食べた後に、腸が動いて、お通じがよくなったのです。今まで便秘に悩んでいたので、この変化はうれしかったです。しかも朝ちゃんと決まった時間にトイレに行きたくなるので、体のリズムが整ったのかなと考えています。とにかく朝食を食べて仕事に行くと、午前中の調子の良さが、元気で居られて、頭も冴えていて、サクサク仕事ができて、今までよりも調子が良いので続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です